読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バリぷうぷう

世界黒猫計画3 バリ島ウブドに生息中

バリ島 新妻日記?

昨日、無事結婚式が終了しました。

ここ数日、大雨続きでしたが午前中は雨も上がり、やったね!さすが私、やっぱ晴れ女だよ♪と思っていたら、儀式の前から降り始め、雨の中の儀式となりました。残念!

でも、よくわからないけど、何だかそれで良かったのだと思います。

 

旦那殿の実家はウブドから遠いシンガラジャ。ウブドでの式にはるばる、年老いたメメ(バリ語でお母さん、お義母さん、または大人の女性の呼び方)と一部のご家族が来てくれました。ここ数年で立て続けにご両親が天国に旅立ってしまったので、彼のご両親はいません。メメはお母さんの姉妹、彼の叔母です。

私はインドネシア語はほぼできないので、ご家族とのコミュニケーションがほとんどとれない。でも、私はこのメメが大好きで。

何故なら、初めて彼の実家に行った時、1番最初に私に手招きをして、言葉が全く分からない私の手を取って「私はメメよ、私の横に座りなさい」と言ってくれたのがすごく嬉しかったし、歓迎してくれてるのが分かったから。それから数回ほど彼の実家に行きましたが、メメはいつも私の事を気にかけてくれます。

昨日も私の妹夫婦や友人が挨拶をしたりするたびに涙ぐんで、彼らの手を取ってくれました。嬉しかったなぁ。

帰りがけに、「私は幸せです」ってメメに言ったらメメが泣いてしまった。そんなメメが愛おしくて、私は思わずメメを抱きしめました。

その後、メメが彼のお父さんやお母さんの事を一生懸命話してくれたのだけど、私は言葉が分からない。とても悔しかった!!でもメメはにっこり笑ってくれて。もっともっと言葉を学びたい、と心に誓いました。

 

結婚式の翌日だというのに、なんだか今日は自分の心がしっくりこないなぁ。

今までは結婚するかしないかという事について、そして、結婚すると決めたら決めたで心がブレないように私なりに気を張ってたんだなーーと気付いた今日この頃。

まぁ、そんな日もあるさ。

f:id:poohnya:20170205015029j:image

 

 

旅は続く

 

 

広告を非表示にする